KAESU blog

*

やって来た!「TRANQUIL(トランキル)」の季節到来!

   

徐々に水温も上昇し、昼間のシャローは水温10℃を超える場所が出てきた模様。社内で「そろそろトランキルきますよね??」

なんてちょうど昨日喋ってた所なので・・・プロモーション活動と言う名目の抜け駆けを敢行。一人「よし、トランキルで釣ったろう!」

と意気込んでプロトスイムベイトの試作を放り出し琵琶湖へ。

今回はトランキルの「新色」を導入!

着いて数投でゴツっ!!といいバイトも・・・数秒でバラシ。

幸先が良いのか悪いのか嫌~な感じ漂う中、同じ場所をブレードが動いたり止まったりするスローなスピードで何度も通し、もう一度ゴツっというしっかりしたバイト。

幸先よく47cm。

今回使用したカラーは2019年度の新色2種類の内の1つ。春にみんな大好きな赤系カラー「マッドバグ」です。(カラーの紹介も追々書いていこうかなと思っています。)

少しづつ移動しボトムを時々感じながらスローに巻き続け、またもやゴチン!!と重たいバイト。

今度はがっしり体型の56cm。

スローリトリーブで使う生物波動系チャター「TRANQUIL(トランキル)」はアタリがあったら即アワセでOKです。

昨年のちょうど今頃はスイミングジグを巻いていました。

スイミングジグはアタリがあってもすっぽ抜けたり最初のコツコツで離されてしまう事が多々。

スイミングジグはアワセるタイミングがなかなか難しいのが難点です。

その点、TRANQUIL(トランキル)」は柔らかいブレード目掛けて一発で吸い込みにかかるのでアワセのタイミングを見計らう必要が無く、アタッた魚の殆どを即掛けフッキングへと持ち込めます。

その後同じカラーで39cmを追加とピックアップ直前に食った魚をバラして終了。

水温上昇のおかげで巻きの釣りがかなり反応がよくなってきたように思います。

生物波動系ソフトブレードチャター「TRANQUIL(トランキル)」ついに開幕宣言です!

 - ブログ, 釣果報告


公式オンラインストアはこちら