KAESU blog

*

覚えていますか?ルアーで釣れる全てのサカナを対象にした「LURE FREAK」という雑誌

   

今は昔、「LURE  FREAK」という雑誌がありました。かれこれ20年ほど前に廃刊になってしまいましたが、毎月必ず購入してずっと愛読していました。

今はバスならバス、トラウトならトラウトと特化した雑誌が多いですが、この「LURE  FREAK」という雑誌はルアーで釣れる魚ならなんでもOKって感じの雑誌でした。

そんな「LURE  FREAK」の中で特に好きな企画が3つ。

まず一つ目「ウグイ将軍」

名前の通り、ウグイを釣ることに異常に情熱を燃やしている方です。

企画の対象魚はウグイ、ニゴイ。

基本はスプーンやスピナーで釣るのだけれど、困るとグラスミノーのテールをカットしてマスバリでチョン掛けなんて奥の手を使い始めたり…、ウグイ将軍の独特のキャラクターがまた猛烈に面白く、大好きな記事でした。

二つ目は「ジグレンジャー」

戦隊モノみたいな名前ですね・・・。

ジグヘッドとワームでロックフィッシュを狙うという企画です。

海育ちのワタクシ。

バスよりもロックフィッシュを釣ることの方が身近で、むしろこの記事目当てでこの雑誌を購入していたところが大きいです。

そして3つ目なんですが、ちょっと記憶が・・・汗。

ひょっとしたら「LURE  FREAK」ではなく別の雑誌の連載だったかも。何せ結構前のことなので、うろ覚えですが…

ウィップラッシュファクトリーの新家さんの記事。

記事の名前は忘れましたがペナペナのULロッドでデカいブルーギルをあの手この手で釣り上げるというもの。

ブルーギル専門に狙う人など皆無に等しく、さらに言えばライギョ界のカリスマ的存在で筋肉隆々の新家さんが、小さなブルーギルを本気で狙って釣るというギャップが面白く、大好きな記事でした。

普段なら「外道」とも呼ばれる種類の魚たちにもフォーカスして純粋にルアーフィッシングを楽しむ大人達が、なんだかカッコよくとても興味深い存在でした。

今は一つの魚種に特化した雑誌が多いですが、「LURE  FREAK」のようにルアーで釣れる全ての魚を対象にしたユルくて楽しい企画を盛り込んだ雑誌がまた生まれて欲しいものです。

 - ブログ


公式オンラインストアはこちら