KAESU blog

*

今シャッドテールワーム「TORA(トラ)」が釣れている!?

   

SNSを見ているとビックリ!!最近どうやら東北でシャッドテールワームの「TORA(トラ)」が好調のよう。いい魚が連日釣れてます。なにやらウェイテッドフックの5/0が良いらしい。

ううむ・・・、さすがの一言。

最近は巻くならソフトブレードチャターの「TRANQUIL(トランキル)」をメインにしていましたが、やはりTORAにはTORAの良い部分というものがあります。

流行とはチョット違う動き。

テールがねじれるようなハイピッチアクションは、流行りのウォブリング強めなシャッドテールとはまた違った良さがあります。

シルエットの妙も有り、釣れるサイズは平均以上。デカい魚に焦点を絞るアングラーにもってこいのシャッドテールです。

人によって色々な巻き方があると思いますが、TORAを巻く時のローテーションに組み込んで欲しい巻き方があります。

そう、それは・・・

「巻き落とし」

相撲の技ではありません。勝手にそう呼んでるだけです・・・汗。

着水後すぐ巻き出します。なるべく長い距離を徐々にレンジを下げながら巻き、ボトムについた所からは少しスピードを上げて底を切るスピードで巻き続けます。

要は距離の長いカーブフォール。

ルアーが浮いてきたと思ったら、また巻くスピードを落として徐々にレンジを下げます。

着水もしくはレンジを下げながら泳ぐTORAに気づいた魚が追尾し、ボトムやウィードにタッチする寸前にボトムに追い込んだと錯覚して口を使わせる。というイメージで使っています。

自分から仕掛けて、意図した自然な食わせのタイミングを作り出すことができるのでオススメです。

こんな魚や、こんな魚が釣れてしまいますよ!

 - 未分類, 考察 ,


公式オンラインストアはこちら