KAESU blog

*

絶好調プロトビッグベイトにも「縁の下の力持ち」な小物有り。

   

操作性の良さにもとことんこだわった今回のプロトビッグベイト。背針のグライドベイト「KOTETSU(コテツ)」を使ったことのある人ならご存知かもしれませんが、コテツはアクションのキレが恐ろしく良く、アングラーのロッド操作にリニアに反応するとても操作性の良いルアーです。

右に左にとアングラーが思うままに飛ばすことができ、ここぞという場所でイメージ通りに仕掛けることができます。

と、まぁ先にそんなルアーを作ってしまったので・・・

目指す所は中空プラッスチックボディとトリプルフックでコテツの操作性に極力近づけるという目標を設定した訳ですが・・・なにぶんボディサイズが全然違って大きい。

さらに背針のコテツとは違ってトリプルフックを搭載する為、水抵抗は増し増し。当初は上手くいかず苦労しました。

ロッドワークに対してリニアに反応するルアーを作るにあたって、このビッグベイトにはヒレのパーツを付け不要な動きを消すことに。長い間ヒレパーツの大きさや角度、位置を少しずつ作り変え、ようやくコレは!というものが出来上がり一安心。

そのうちプロトを何個も作るだろうと思い、今日はヒレパーツを量産しています。

小さいパーツですが、今回のビッグベイトの操作性を良くするための中核を担う大事なパーツなのです。このパーツも昨日のTRANQUIL(トランキル)のワームキーパー同様縁の下の力持ちなのです。

 - ブログ


公式オンラインストアはこちら