KAESU blog

*

TRANQUIL(トランキル)×ISANA(イサナ)って・・・持ち良すぎじゃないです??

   

釣果記録アプリ「ANGLERS(アングラーズ)」のTRANQUIL(トランキル)大会始まって3日程ですが・・・釣果を覗いてみるとビックリ!!すでに50匹以上の釣果が上がっているようです。

このソフトブレードチャター「TRANQUIL(トランキル)」、柔らかなブレードや引き感に特長があるのですが、それ以外にも投げ続ける上で重要な「縁の下の力持ち的なヤツ」がいてたりします。

テストしているとワームがズレズレ・・・

まぁ、実釣しているとウィードにスタックすればほぐし、時にはロッドであおって外したりとしている内にワームがズレズレ・・・汗。とどめは釣り上げた際にワームがピョン!とぶっ飛んでいく始末。バイトした後は、まぁそこまでなのですが、ウィードをほぐしたり、外したりと言う作業を繰り返している際にズレズレになると非常にリズムが悪い。

一度ズレズレになると、その場しのぎで直してみても、次のキャストで・・・ねぇ。

と言う訳でコレは何とかしたい。

色々試した結果、トランキルのワームキーパーにはステンレス製ワイヤーキーパーが上下にずらして二本。キーパーが短いとワームの先端部分を支えることになり、頭が裂けるとあっという間にズレの原因となります。

キーパーは長めに取り、なるべくワーム後方を支えるようにしてトレーラーの持ちが良くなるようにしてあります。

耐久性の高いISANA(イサナ)と組み合わせるとワームのズレがほとんどなく、煩わしいワーム交換の手間がかなり少なくなります。

今の所、最大で8本釣るまで裂けることなく使い続けられています。

もちろん一本釣ったらダメになる事もありますが全体的に見るとやっぱりエサ持ちはものすごく良いように感じます。せっかく連発している時に毎回トレーラーを新品に付け替えするのは非効率だし面倒。

こんなコトを言っちゃあアレなのですが、1~2本釣ったら壊れて、次のワームを使ってもらった方がたくさん買ってもらえて良かったりして??何てことも思いましたし、実際「コレ持ち良いぎちゃうの!?」という会話も。

が、一釣り人として考えるとワームの持ちの良さ、キーパーのホールド力を高めること、などの部分は拘るべき重要点だとも思います。実際のとこ、ズレはめっちゃ不快でしたし・・・。

ただしチョット御注意を。

エサ持ちが良いので釣行後にトレーラーが無事だとそのまま付けておきたい気になりますが、イサナは塩がしっかり入っているので付けっ放しにするとフックのサビの原因となります。

もったいないような気持ちになりますが、毎回取り外す方が結果的に長持ちするのでワームは必ず取り外して保管することをオススメします。

あくまで1釣行を快適に使える仕様とお考え下さいm(_ _)m

 - ブログ ,


公式オンラインストアはこちら