KAESU blog

*

コレはイカン!!ISANA(イサナ)6.5inchがスイムジグトレーラーにグッときた。

   

ISANA(イサナ)って、スイムジグトレーラーに良いよーとは前から聞いおりました。実はかなり最初のプロトで試したことはありまして。その話を聞いたときには、「そうそう、テールがピリピリして良いよね~」くらいにしか思っていませんでした。

たまたま頭が裂けたイサナ6.5inchがあったのでスイムジグにつけてちょい投げしてみたら・・・、これがまた激しく感動。

巻くスピードによってアクションが色々変わり、テールだけをヒラヒラビビビッと震えさせたりボディをロールさせたりと絶妙にランダムな泳ぎをします。

水がクリアアップしたときなんかに結構なスピードで速巻きすることがありますが、早く引いた時のアクションも「シャッドテールのグリグリしたアクション」とは違った「ビリビリ震えるような小魚逃走アクション」の感じが出ています。

硬さや塩の量も初期プロトからはブラッシュアップされているから、そりゃそうだなんですが・・・

よくよく考えたら、硬さや塩の量も初期プロトからはブラッシュアップされているしそりゃあ違うわなぁという話です。どちらかと言うとスイムジグのトレーラーとしては4.5inchより6.5inchの方が動きが良かったとのことです。

開発段階からソフトブレードチャターと同時に進行してきたので当然、トレーラーとしてはメチャクチャ優秀なわけですが、予想を上回るトレーラーとしての秀逸さが見うけられ、再び激しく感動してしまいました。

とは言え、ポテンシャルを発揮するにはジグ選定も重要です。バレッジスイマー、シャトル、マツラバなんかに合わせると良さげな感じですね。

 - ブログ ,


公式オンラインストアはこちら