KAESU blog

*

質問多数につき書いてみます。ISANA(イサナ)フックセッティングその1

   

ようやく発売となったイサナ4.8inchと6.5inch、お手元にはもう届いていますでしょうか?早速使ってくださった方の中には、「入れ食いでした。」「フォールの時の動きがものすごくイイ!。」なんて嬉しい声も頂いております。

そんな声を聞くと、ホントに妥協せずに作って良かったな~と思います。

ISANA(イサナ)を更にうまく使うにはフックセッティングが重要

イサナは合わせるフックによってフォールアクションが変わります。

推奨フックサイズは4.8inchが4/0、6.5inchが6/0です。

市販されているオフセットフックの中には同じ4/0であってもフック自体の太さ、重さは各社様々です。

では、4.8インチでは一体どう変わるのか??

太軸で重いフックを4.8inchのイサナにセットした場合、フォールアクションは頭下がりで尻尾を左右に振るようなフォール。

中軸~細軸のフックの場合は太軸よりもややゆっくりとしたフォールスピードでロールが強くなる。などの違いが出てきます。

どちらのアクションが釣れるのかといえばその時々なので色々と試してみるしかないのですが、気をつけたい点はあまりに軽いフックではフォールアクションが安定しにくく、傾いたままアクションせずにふわーっとフォールすることがあります。

イサナ自体は、フックやラインの抵抗がなければワーム単体でヒラヒラとロールしながらフォールするほどバランスよく設計してあります。

実際にはラインの水抵抗が付加されアクションを妨げようとするので、ベストなフックセッティングでないとうまくアクションしてくれません。

フォールでしっかりとボディとテールをアクションさせたい場合には比較的太軸のフックで低重心になるようなフックセッティングをおすすめします。

どうしても細軸フックを使って安定したフォールアクションが出したい場合は1/96oz~1/16ozくらいのネイルシンカーをお好みのフォールスピードに合わせてお腹側にセットするときれいなフォールアクションが出やすいと思います。

また、4.8inchで3/0サイズ等の小さめのフックを使いたい場合も、フックが小さくなれば安定した動きが出しづらくなるので低重心にして安定させるためにネイルシンカーを打つのがおすすめです。

その2へ続く

 - ブログ , ,


公式オンラインストアはこちら