KAESU blog

*

発売直後の本命ISANA(イサナ)とフォローのプロトビッグベイトを琵琶湖でゴリ押し!!

   

先日、発売直後のISANA(イサナ)で一発サカナを出してエエ格好してやろうと息巻いて灼熱の琵琶湖へと繰り出したのでした。それと、エエ感じになってきたプロトビッグベイトもフォローで入れる予定で。って、どっちがフォローやねん・・・と聞こえてきそうです。

息巻いていたのも束の間・・・

朝イチ、マリーナから出船すると何だか猛烈な臭気に襲われます。先日の台風で打ち上げられたウィードが浜辺で腐りものすごい悪臭・・・。

相変わらず北湖、南湖共にものすごく水が悪く濁った状態でした。結構な荒れ方だったようで、あるはずのウィードが全て飛ばされ、あてにしていたポイントは壊滅状態。サラッと流すもイージーではあるはずも無く。

早速フォローを入れるという苦しい展開。※今回のフォローはプロトのビッグベイトの事です。

ビッグベイトのアクションをチェック後、めぼしいポイントを転々と。フルキャストしていると謎のラインブレイクでルアーだけがビューンと飛んでいってしまいました。

フローティングタイプで良かった~と思いつつ浮かんでいるルアーを回収。ラインを結び直していると背後でバシャバシャと水音が聞こえ、振り返ると早速ヤナギハラ氏が魚をかけていました。上がって来たのは52cmのええサカナ。

※メジャーに置いて撮影しようとしたら元気良くご自身で帰っていかれました・・・涙。せめて写真撮ってからにして欲しかった・・・。

いきなりフォローのプロトビッグベイト(ハイフロート)で52cm!!。

水面で連続ジャークしダイブさせた瞬間にバイト!!ビッグベイトとしてはちょっと特殊な使い方をしています。

コレがなかなか魚の反応が良く、操作していてすこぶる楽しいのです。

ロッドワークにルアーがリニアに反応してくれるので色々なアクションをつけることが出来るんです。軽快に操作していると・・・、数投後またもや水面にドバッと出たようですが今度は乗らず。

その後、何度か鼻っ面まで迫るようなチェイスもありました。

再度、本命(ISANA)へチェンジ!!

気温もぐんぐんと上昇し魚も沈んでしまったのかビッグベイトへの反応が悪くなり、ISANA(イサナ)のパンチショットでウィードの中を探って行きます。そうすると・・・、反応アリ!!

本命で1本釣って無念のタイムアップとなりましたが、あらゆるリグに高次元で対応しています。

タックルボックスに各サイズ1パックは必ず忍ばせて置く事を強くおすすめいたします。いや、本当はもっと忍ばせておいていただきたいですが・・・汗。

これからも釣りに行かれる方は引き続き暑さ対策万全で挑んでください。

一日中釣りをするなら水分2リットルとか全然足りないですから・・・

 - ブログ, 釣果報告 , ,


公式オンラインストアはこちら