KAESU blog

*

ISANA(イサナ)製品カラーエピソード「アンバーシャイナー」

   

表示されている画像の通りのカラーですが・・・、コイツ一言で言えば「とりあえず生ビール」的存在です。いやいやホントの話「コレだけあればなんとかなる」かもしれません。

シャッドテールワームの「TORA(トラ)」にも似たようなカラーでアーカンサスシャイナーというやつがあります。昔からある定番カラーで背中に明るめの茶色、お腹はクリアだったり白っぽいパール。

今までで一番釣ったカラーは?と聞かれたら迷わずコレを上げます。

好みもあるかもしれませんが、琵琶湖では不思議と良く釣れます。

モロコ、ワカサギ、ハヤ、カマツカと、背中が薄い茶色のベイトフィッシュは結構いるものです。ボトムの砂地の色に近くて違和感なく馴染むのがいいのかもしれません。

何にせよ様々なワームに採用されている実績保証済みの実力派カラーなのです。

その実力派カラーにちょびっとキラキラ感が欲しいなということでラメを追加してあります。ボディがロールするたびにラメがチカチカと光って、なかなか良い感じ。

カラー選びに迷ったらまずはこの色をオススメします。

 - ブログ ,


公式オンラインストアはこちら