KAESU blog

*

切れ藻がイッパイ。台風後の琵琶湖は開発中の「アイツ」で勝負!?

   

今回の台風、滋賀県ではかなりの強風でした。その割に雨の方はそんなに多く降ったわけでもなく水位は台風前とあまり変わりない模様。琵琶湖の様子は荒れたせいで切れ藻が多く、岸沿いには打ち寄せられたウィードでできたマットがそこかしこにあります。

荒れが収まればフロッグでもやりたくなるような良い感じの場所ができてていました。

水の方は結構濁ってます。

昨日の夕方に少しだけ釣りをしてきましたがターンオーバーのように水面の泡がいつまでたっても消えず、トロッとした濁り水と水中の細かいゴミがフワフワ舞っている感じ。

強風による風波で湖底の泥が巻き上げらとても水が悪い状況です。

個人的にこういった状況でいい思いをしたことはほとんど無く・・・、放水量も少ないので水の入れ替わりも遅いだろうと予想しています。

がしかし、現在開発中の「アイツ」ならいける気がします!!今週のどこかで「アイツ」で勝負してみたいと思います。

 - ブログ


公式オンラインストアはこちら