KAESU blog

*

きっとコレは何かの伏線。曲面にカッティングステッカーを貼ってみた。

   

ステッカーを曲面に貼るのは意外と難しいものです。通常のステッカーももちろん、こんなカッティングステッカーもやはり同じ。何故に突然このようなタイミングでこんな話をするのでしょう?ISANA(イサナ)の発売が迫る中、何も理由が無いワケが無いような気が・・・。今はその辺りはご想像にお任せするコトといたします。

どちらもうまく貼らないとシワになってしまうことがあります。

一度シワになってしまうと・・・究極の選択に迫られます。そのまま突き進みシワをツメなんかで押して伸ばしてみる。または、そーっと剥がして貼り直してみる。うん、どちらも大抵の場合はバッドエンディングを迎えます。そんなリスクをかえりみず、KAESUのカッティングステッカーが曲面にうまく貼れるかを試す為にヘルメットを新調した次第であります。(正確には順番は逆ですが・・・)

皆さんの人柱となるべく作業するも、想像を絶する良い感じの仕上がりに。 ここでワチャワチャとなるのが面白かったはず、そしてそうなるのが皆さんの望みだったはずですが、現実とは残酷なモノです・・・。

文字だけ抜いてあるタイプのカッティングステッカーはステッカーの文字部分の面積が小さいので、比較的シワが出づらく曲面に向いているようですね。 文字だけ抜いてあるタイプと違い、四角いシールタイプ(一般的なシールです。)はあまりきつい曲面だとシワが入るので平面に貼るのが無難かと思います。 やってみた結果、ステッカーを貼るのにあたって、たった2つのポイントを押さえておけば綺麗に貼ることが出来ます。

①貼る面をウェットティッシュなどで拭き、綺麗にします。油分や汚れが付いていると、せっかく綺麗に貼れても剥がれやすくなります。 ②綺麗に拭き取った後にもう一手間。セロハンテープなどでペタペタと貼る面のホコリを取ります。 小さなホコリやゴミが入るだけでもステッカーの表面がポコっと膨れたようになってしまいます。実はコレ気になりだすとめっちゃ気になります。 貼る前にこの2点を忘れずにやっておけばかなり綺麗に貼れるようになります。

と言う、他愛の無いお話でしたが、そうこの話はきっと何かの伏線のはず。

 - ブログ


公式オンラインストアはこちら