KAESU blog

*

アナタのタックルボックスは大丈夫??梅雨時の湿気はワームに大敵

   

今週は晴れの日が続いていますが明日あたりからお天気は・・・。洗濯物も乾きづらいこの時期に、ワームの方もエライことになっています。はい、このワームまだ一回も投げてないのですが、すでにこんな状態。

先週までの雨のおかげでずっと湿度の高い状態。使うつもりでパッケージから出して、数日間放置してしまったのです。ワーム素材に混ぜ込んである塩が湿気を吸い込み、表面にぶつぶつと水滴が浮き出ているじゃない!?

ワームを持ち上げてみると大量の水気・・・。

ぐわぁぁぁ・・・

他のワームももしかしてと思い、見てみると塩の入っているものは軒並み表面ぶつぶつ。水っぽい感じになっています。しかし、ちゃんとパッケージに入って密封してあるものは無事。空気に触れる状態で置いてあったものはすべて湿気にやられていました。

表面ぶつぶつでもちゃんと使えるのでいいっちゃあいいのですが、何だかこれを見ているとこのぶつぶつがワームが水に受ける表面積を稼いでいます&水が複雑に絡まりますと謳われても何も感じない不思議・・・。それよりも滲み出た塩を含んだ水気のせいで、一緒に置いてあったジグやらチャターやらのカエシの部分やワームキーパーの隙間が錆びちゃっているじゃあありませんか。

錆が固着しないうちにティシュでゴシゴシ拭き取って事なきを得ましたが、本当に気をつけないといけません・・・。

スピナーベイトやチャターベイトは、使い終わった後にトレーラーを外すと頭が裂けてしまって使い物にならず、勿体無いような気分になります。でも付けっ放しで錆びさせてしまうと余計にコスパが悪くなります。

塩が混ぜ込んであるワームの場合は、必ず取り外して保管することをおすすめします。

 

 - ブログ, 考察


公式オンラインストアはこちら