KAESU blog

*

発売間近のKOTETSU(コテツ)新色リアルラージマウス炸裂&プロトワームでも

   

先日のテストに引き続き、到着してすぐのソフトブレードチャターの製品サンプルを持って琵琶湖へ行ってきました。なんて言ったって今回はラバーなんかも製品に限りなく近いレベルのもの。まぁ、要するに前回調子が良かったので、今回は製品カラーで釣ってみようという算段です。

と、その前に

プロトワームをテスト。開発中のパタパタワームです。実は実戦投入は今回が初めて。いよいよ納得いくものが出来上がったためとりあえず魚を釣ってみます。

今回のプロトワームの狙いはスイミング、フォール中の腕のパタパタアクション。それだけなら既存のワームにも色々ありますがそれに加えてもう一捻り加えてあります。

開始数分後・・・

ズル引いて、止めての繰り返しでコツコツッ。いきなり当たったもののすっぽ抜け。

さらに数分後・・・

コツコツッ。アタッた!あ~離した~なんて言ってるともう一度食い直し。あっさりと40ちょうどくらいの魚を捕獲に成功。とりあえず魚が釣れることは分かったので一安心。

その後、魚がいることは確認できたので同じエリアでチャターを投げるものの無反応。ベタ凪の湖面がイマイチ釣れる気がしないので風の吹いている場所へ移動。

劇場スタートです。

ここからヤナギハラ氏のコテツが火を噴きます。48、52cmと立て続けに連発。カラーは間もなく発売のリアルラージマウスカラー。

使い方は簡単・・・、ボトムを感じながらゆっくりと巻くだけ。時折リールのハンドルを1/4~半回転づつクイックに動かすのもアリ。コテツにはお腹のフックがないのでスタックすることなくボトムにお腹を擦り付けヒラうちしながら左右へクイックダートしてくれます。ラージマウスカラーに気持ちが乗っているのか、反応が違うような気が擦るのは・・・気のせい??

後編へ続く

 - ブログ, 釣果報告 ,


公式オンラインストアはこちら