KAESU blog

*

1/4oz、1/2oz、3/4oz重さ別のプロトメタルも完成間近!?

   

これまでメタルバイブは汎用性と使い勝手を重視して3/8ozにスポットをあてて開発してきましたが、3/8ozだけではカバーしきれない状況を考えると他の重さは必須。これも想定範囲内という事で、現在も重いものや軽いものといった数種類を平行して試作しています。

3/4ozのプロトで既にサカナへの問い、答えは実証済み

これまでも上は2ozから下は1/8ozまで作ってみたことはあるのですが、自分達的にはもう後チョットな感じ。実際3/4ozは使ってみてポンポン!とサカナからの答えは返ってきているので、その辺りの心配は無いのですが・・・

「神は細部に宿る」と言いますので最後の最後まで納得が行くまでジタバタ、コダワリを詰め込んでやろうと思います。まぁ結構前からジタバタしているという噂もありますが・・・。

地道であって、更に地味

重量を重くするなら単純に比率を等倍していけば良いというものでもありません。そのウェイトに見合ったプレートの面積や穴の位置を割り出さないと、特長である左右へのダートに影響してきます。コレに関してはもう微調整を繰り返して行くのみ。プレートに鉛を鋳込んで→泳がせてアクション確認→ダメだったら削って足して→動きが出たら形状を整えてプレート鉛を鋳込んで~とただソレだけです。コレに穴位置が関係してくるので組み合わせは無限大です・・・汗。こんな地道で地味ーな作業ですが、この作業を重ねる事で一歩一歩ゆっくーりと理想のアクションに近づいていくという訳です。

何でもそうですけど、案の定ではありますが、ルアー製作にも近道はありません。

 - ブログ


公式オンラインストアはこちら