KAESU blog

*

サカナが動き出した今。スイミングJIG+TORAの豆知識

   

今の時期から琵琶湖でよく使うのがスイミングジグ+TORAの組み合わせです。
TORAの高比重ボディと大きめのサイズはロングキャストが必要な場合にはもってこいです!んが・・・「弱点」もあります。

その弱点とは!?克服方法は一体!?

それは風。厳密に言うと「強風」時。
大きめのボディは飛距離という恩恵も受けますが、こと強風時に関しては逆に、空気抵抗となり飛距離を落とす原因になります。
でもなんとかしたい!って時は躊躇せずぶった切って短くしましょう!

強風時でもコンパクトなサイズにすれば意外と飛距離も伸びるんです。

そしてジョイントパーツ「KAM(カム)」で接続!!

このようにKAMを使って、コンパクトにショートレングス化しても・・・テールのアピールはアップしますから皆様も是非トライして見て下さい。そうコレを勝手にミニスコ(ミニスコーンの略)と呼んでいる・・・。
ついでに言うと、KAMをつけているから短く切った後にライターで炙ってくっくけなくても良いという事です。
「ワームくっつけるの結構めんどくさいよ~」と言う人には特におすすめ。
KAMだけ欲しいからTORA買っちゃった!みたいな人絶対いてます・・・よね?(いてないか・・・汗)

IMG_5816

 - ブログ


公式オンラインストアはこちら