KAESU blog

*

背針の「コテツ」 カシメ不要!代替品でもフロントフックは交換できます(後編)

   

魚がバイトした際にフックが外れる遊動式の背針を搭載した、S字ジョイントベイト「コテツ」。この背針のフロントフックをハンドプレッサーやステンレスクリップなんて持っていない!が、交換したいという声に、手持ちにあったケプラーノットを使って代替交換してみます。ビシッと張ってフックを取り付けるコツを解説します。(ちょっと大げさにい言いすぎかもしれません・・・汗。)しかし!ちょっとした工夫も知っていると知っていないとでは大違い!!では、どうぞ。

↓コテツのフック交換方法「前編」はこちら↓

ビシッと綺麗にフック交換するコツ

④ボディーに先ほど作った(④)フックを取り付け、アイに通す。アイの後ろにマジックでマーキング

→アイの後ろにマーキングがミソです。これもケプラーをたるみ無く張る為の工夫です。ケプラーがダルーンとなってしまうと泳ぎに影響大です。(これ、本当です。)

img_5577

⑤アイにケプラーを結ぶ

→アイにケプラーを結ぶ際に、先ほどマジックでマーキングした箇所を「目印」にすればフックの位置がズレる事なく、かつ、たるみ無くビシッ!と取り付ける事ができます。

img_5578※結束部分は水の抵抗が無いようになるべく小さく結ぶ事をおススメします。

⑥完成!!

→シリコンの位置を整え、そっとボディーに装着!

img_5580

※今回手持ちの「ケプラーノット 8号」を使用しました。是非参考にして見て下さい。

 

 - 未分類


公式オンラインストアはこちら