KAESU blog

*

TORA(トラ)暑さにも負けず好調。ビックリセッティングで今度はスモール!

   

いいですか??喉の渇きを感じる前にマメに水分を補給ですよ!!ちょっとした電車待ちの数分間にすら命の危機感を覚える今日この頃です・・・。

そんな中、こんな猛暑を吹っ飛ばすかのように、またまた「KAESU製品で釣れたよ」という投稿をくれた、漢(オトコ)の中の漢(オトコ)が!!

漢ノ中ノ漢、出テコイヤッ!!

↑無理やりカタカナでかいたら何か顔文字みたいになりましたね・・・要らんことするんじゃなかった・・・汗。では、気を取り直して早速。

このTORA(トラ)、何か変わったセッティングじゃないでしょうか??

IMG_5078

そうなんです、実はインライン仕様にカスタマイズしている点にご注目。一瞬何で??と思いましたが・・・・オープンなエリアを超デッドリトリーブしたかった+フッキング率をアップしたかった。この2点。オフセットフックのノーシンカーで使うよりも、トリプルフックで低重心になる為、重心が安定してよりゆっくり巻けると。更に、通常のサイズ+KAMセッティングだとテールバイトが非常に多かった為、TORAをカットしてショートレングス化して状況にアジャストしています。

リトリーブ速度が遅くなってくると、KAM(カム)セッティングするとアドバンテージは非常に高くなります。なにせ、KAMでジョイントするのでクビレ部分が「1mmの軟質素材」になるので、デッドリトリーブでも「動く」そして「アピール出来る」。通常のシャッドテールワームでこのクビレは再現不可能かと・・・。

より、「ニュートラル」に且つ、「フレキシブル」に。

状況に応じて「一瞬の閃き」や「直感」を大切にして、より頭をニュートラルに且つ、フレキシブルにしていかねばと思った今日この頃です。イロイロ投稿いただいた写真、コメントからも勉強になる事は本当にたくさんあります。

それにしても良く釣るなぁ・・・。うらやましい・・・。

IMG_5080IMG_5079

 - ブログ, 釣果報告 ,


公式オンラインストアはこちら